子育ては体力勝負って本当だったんだと実感した日

久しぶりに実家に帰ったら、弟も子連れで遊びに来ていました。お嫁さんはパートが休めなかったらしく、今日明日は弟が子守担当になったそうです。

なかなか逢えない、可愛い孫に、私の両親はデレデレ。面倒見るから泊まって行きなよ?と孫バカ全開です。

両親の強力なプッシュもあって、弟は子供と実家に泊まることを了承。このまま明日も、両親に孫の面倒を見てもらえれば楽だという打算もあったのかもしれません。

しばらくは、家で、両親と一緒に子供と遊んでいましたが、友人からお誘いの電話が入ると、両親に子供を押し付けて、さっさと出かけてしまいました。

両親も楽しそうだったし、子供も人見知りもせず、元気に遊んでいたから安心したのかもしれませんが、幼児のパワフルさとじじばばの体力のなさ、舐めてはいけません。

夕方頃には、じじばばはすっかりくたびれ果て、二人とも私に後をまかせたまま、横になってしまいました。

元々が年寄り夫婦の二人暮らしで夜も早いのと、疲れたのもあったのか、私が子守をしながらようやく夕飯の支度を終えた時は、もう爆睡モードです。

起こすのもかわいそうなので、もうこのまま寝かせておこうと思いますが、私もやっぱり、実家お泊まりコースですかね?

昼寝もしてないのに甥っ子は元気いっぱいで寝る気配もないし、弟はつかまらないし。

甥っ子が何度も繰り返して見てるDVD、キャラのセリフ、全部覚えちゃいそう。http://www.tanzania-africa-development.com/